--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CjeSと、チョンジェスの件

2010年05月31日 00:27

こんばんは、エミシです。


今日は、タイトル通り。
チョンジェスとCjeSエンタテイメント※以下CjeSという会社について。
そして私なりの、今の考えを。


チョンジェスに心から傾倒している方は、不愉快になる可能性がありますので閲覧をお勧めしません。
また、あくまで一個人の意見や思いであることを、最初にお断りいたします。



===========================================

【事実】

・チョンジェスは、韓国での所属事務所として、CjeSという会社と契約していた。※ジュンスCD参照

・CjeSという会社は、設立2009年12月である。

・CjeSの代表は、べク・チャンジュである。※公人なので伏字にはしません

・べク・チャンジュ代表は、俳優クォン・サンウの元マネージャー。
 クォン・サンウを脅迫し、実刑判決も受けている。元暴力団員。


【未確認事項】※ブログやツィで収集しただけの情報

・avexの千葉副社長は、自身のTwitterで4月10日、3人の新社長がベク氏であると発言。
 ベク氏を「素晴らしい、男です。」と述べる。

・チョンジェスの弁護士は、CJという企業の関係者。

・MnetはCJの傘下。CjeSも同様。


【ニュースリンク】

「東方神起に“黒い人物”3人活動ピンチ?」Yahoo!ニュース fromサンケイスポーツ

「エイベックスと契約した東方神起の3人の背後に不穏な“黒い影”」リアルライブ

「クォン・サンウの元マネージャーが脅迫罪で懲役8月に - 韓国」AFP BBnews


===========================================


以下、感想です。

◆CjeSという会社とチョンジェスが契約したことについて。

 
 これはもう、彼らが自分で決めたことですからね。
 ベク氏がどんな人物なのか、ネットで情報収集しかできない我々より、よくご存知でしょうし。


 ただ、私が彼らの関係者だったら、元暴力団員で、タレントを脅迫し実刑判決をくらった人なんかに、大切な人を預けない。
 今のベク氏がどうなのか知らないし、もしかしたら今は聖人君子の如き人なのかもしんない。
 だけど、預けない。リスクは冒さない。


 契約。確かにチョンジェスがそれぞれ考えて、判断したことだけど、彼らまだ20代前半だよ?
 周りの大人も納得しての、この契約だとしたら、全く共感できません。
 (といっても最終決断の責はやはり3人にあります。周りの大人は何考えてんだ?ってことです)


 そもそも「5人でやりたいから、契約改善のための仮訴訟」のハズだったのでは?
 いろんな意味で、なんだかとっても残念です。


◆今の素直な感想

 これから何を楽しみに生きればいいんだろう・・・


 大袈裟だけど、正直に一言だけ言うならコレ。
 きちんと本訴訟終えたり、契約改善への話し合いに参加→やっぱ決裂→新事務所っていう流れなら、気持ちも全然違ったけど。


 はっきりしてくれれば、気持ちの切り替えはできる!って言ったけど、こんな形じゃ・・・。


 ねぇ、ジェジュン、ユチョン、ジュンス・・・今どう思ってる?
 ペンのこと、少しは考えてくれてる?


 私はひねくれた性格だから、 
 「5人でやりたいから、契約改善のための仮訴訟」これは建前なんだろうなって思ってる。
 でも心のどこかで、君たちをまだ信じていたい自分もいる。

 
 ほんとうに、ほんとうに、残念です。




おごれるものも久しからず
ただ春の夜の夢のごとし



↑ランキング参加してますけど、もうそれどころでもないですTT
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。