--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神起のジュークボックス 原曲&カバー紹介

2010年05月13日 00:52

0511
ユノユノ「今日は音楽特集です」
ちゃみ「・・・」(愛想笑い)




ども~、エミシです。
こんばんは。

「Intoxication」ヘビロテもいいんですが(やっぱ中毒性あるかも)、
今日は目先を変えて、東方神起の原曲とカバーを巡る旅に出かけましょ~。
準備するのは、心だけ!
たまにはトン以外の声も、いい気分転換(何から?)になりますよ。

自分的には、
「東方神起の曲聴きたいけど、東方神起じゃない東方神起聴きたい」
(我ながら日本語として破綻した文章だ)
という気分のときに、聴いてます。

さあれっつご~



■Zion→Remedy

ちゃららっ、ちゃ、ちゃ~っ、ちゃ、づーん、づん♪
ちゃららっ、ちゃ、ちゃ~っ、ちゃ、づーん、づん♪
あわなどぅ~!

って、前奏だけで気分上がりません?
通勤時に聴くと、5人のコーラス=サビの部分でテンション上がる上がる。
(そして会社に着いてイヤホン外した瞬間にテンションが著しく落ちる)

「Zion」は、「Phrased Differently」という、
イギリスとスウェーデンをベースに活動している、
多国籍の音楽クリエイター集団さん(なんとまだ設立4年!)のなかで、
Lee-Joe、James、Richardson、Davisという4人の方が作ってくれた音楽。
原曲名は「Remedy」。透き通る西洋男子の声が、耳にとっても心地よい~

とりあえず未聴なら聴いてみまそ。




■夕陽、見上げて→Picture Of You

5人のハーモニーが美しく聴かせる曲。
個人的に、曲が盛り上がった後、一瞬静まって、また盛り上がるところが好きです。
ジュンスの声が切ない雰囲気に合う合う
(そしてやや演歌を感じるのはわたしだけではないハズだ)

原曲は、「North」というバンド?個人?(←調べたけどよく分かりませんでした)の曲。
つべのコメント見る限りだと、ウェディングソングみたいですよ。

こちらはひとりで歌っていてるんだけど、こちらも声がイイ!
軽めの声なんですが、透き通ってて、好きです。

・・・こぉず あ―い!!




■どうして君を好きになってしまったんだろう→Make It To The End

これは逆に、Stevie Hoangさんというイギリスの方が、君好きをカバーしてくれたんですね。
この方の声も、やっぱり透き通っていて、それでいてやや高めで、心にスーっと入ってくる。イイ。
好きだな~。何回リピしたことか。

↓ホワンさんのお顔どアップですが、良いものは良い。




聴き慣れた曲を別の人が歌ってるって、
なんか妙な感覚を伴うものでもあるんですが、
やっぱ新鮮です。
他にもたくさんあるので、機会があったらまた紹介しますね~。

では本日は明日スナナレもあるし、このへんで。
実はものすごく良い夢見てしまったんですが、また別の機会に語らせてください。
おやすみ~




↓ランキング参加しています。応援のワンクリック、励みになります


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。