--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

koさんに、心からのありがとうを。

2010年04月09日 23:22

04096
「きっと、また会える。」






うーん、ゴメン。
今日だけは真面目な記事書いていいかな?
(てかいつもふざけすぎててゴメン。)

東方神起のね、ダンサーのkoさんが書いた、
休止によせたブログ記事、読んだ。

みんなは読んだ?





泣いたよ。


わたし今回の件で、初めて泣いた。






結論から言えば、

彼らの心に、利権なしで寄り添ってくれる人が、確かにいる

そのことに感動したんだよ。





koさんは彼らをまっすぐな目で見て、
彼らと、「人」と「人」として接してた。
真摯に、
純粋に。


koさんの存在に、メンバーも救われたんじゃないかな。
屈託なく笑うこと
冗談を言い合ってじゃれあうこと
信頼をされること
背中を預けられること
これがどれほど人の魂を救うことか。


各メンバーにあてたkoさんのコメント・・・。
よく見てるよね、よく分かってるね、友達じゃんあんたら・・・って思った。
そしたら泣けてきた。
彼らが彼らだけで孤立してたわけじゃない。
本当の意味で、孤独じゃなかった。
よかった。





koさん、ありがとう。


おれは絶対に信じない メディア雑誌が書いてること
04091

ありがとう。



どんな形でもまた一緒に仕事したいって本気で思う
絶対に絶対にそうなってやる

04093

ありがとう。



彼らを死ぬまで愛するだろう
04095

ありがとう。



彼らの歌を死ぬまで聴くだろう
04092

ありがとう。




ありがとう。


ありがとう。


ありがとう。





koさんのブログはこちらです。
残念なことに、koさんは該当の記事を削除してしまいました。
(大人の事情があったのかもね・・・ばかやろう)
だからこのスペースに彼の文を転載しません。ごめん。
この記事にkoさんの削除記事を一部引用したことにも、問題あるかもしれません。
問題があれば、削除します。

もし読んでない人がいたら、どうにか探して読んでくれ。
あなたもきっと、東方神起のファンでいることを誇らしく思うから。







ではではまた明日。
(たぶん)ふざけた記事でお会いしましょう。
今夜こそは、よい夢を


↓ランキング参加しています。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://emishinote.blog75.fc2.com/tb.php/20-54da5dda
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。