--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性格分析 チャンミン編

2010年05月23日 01:34

※当記事は、管理人の個人的な見解であり、各メンバーに対する断定や、事実ではございません※
※「へ~」程度にお考えいただける方のみ、閲覧をお勧め致します※





性格分析 チャンミン編
0522


アンニョン、エミシです。


ジュンスと緑ビームのつながりについて考えずにはいられなかったMフェア、みなさんも見ましたか?


0522
0522
なぜ緑ビームなのだろう


それから、5月28日のタモステさんに出演決定だそうですね!!
ジュンスおめでとう!!
27日パク曜日、28日タモステ、29日Mフェア~、週末忙しくなりそうだ!!


では気を取り直して(?)、
ちゃみペンさま~、お待たせしました!
本日は東方神起のブラックマンネ、最強チャンミン様の性格分析です。


では早速参りましょ~!


マックス・チャンミン 知識の人(タイプ5)

0522

■プラス面

聡明
分析力が優れている
集中力がある
忍耐力がある
独立独歩
冷静沈着
視野が広い
物事を見抜く知性を持つ
鋭い理解力がある
関心を引いたものに没頭する
簡潔明瞭に表現できる
他人の失敗を責めない
未来を見通そうとし、将来設計をしたり、目標設定をしっかりする


■問題点

何事も懐疑的。人に冷やかで、つき放して見る。 
自分のことを表現していくことが苦手な為、引っ込み思案になりがち。
周りから孤立して冷淡と思われ、他人が接しにくくなる。
理論的アプローチで感情表現を抑える為、人を寄せ付けなくなる。




どうでしたか?


チャンミンらしい、特徴ですよね。


芸能人特にアイドルには、彼って結構珍しいタイプだと思うんですよ。
だけど、メインにはならずとも、ワキを固めるには面白い素材だと思う。(ゴメン上からで)


最初は天使キャラなチャンミンだったけど、やがてブラックになったのは
ジュンスに株を奪われてドSにならざるを得なかったってわけでなく、
やっぱり彼本来の姿に戻ったと、そういうことじゃないかなと思います。


悪い意味じゃなくて、チャンミン的にアイドルらしいカワイイ姿で出演することにやっぱり抵抗があって、それに少し疲れちゃって、あるときから「本来の姿でもいいじゃないか」と考えを変えたのではないかと。
(言いたいタイミングでヒョンたちにツッコみ、分析や事実を冷静に言い放つ)


チャンミンのタイプって、あまり自分語りをしないんです。秘密主義的で、自分のことは知られたがらない。
そう考えると、ブラックチャンミンを世間に披露してくれたのは、すごいことだと思う。


なぜ、素のチャンミンを私たちに見せてくれたか?
その理由はやっぱり、メンバーの存在、そして関係性。


初めは自分だけ年下で、共同生活もぎこちなかったろうけど、彼らと共に過ごすうちに、彼らへの絶対的な尊敬や信頼が生まれたんじゃないかな。
だんだん打ち解けて、自分の素の姿を彼らに見せて、そんな立ち位置が認められて、心地よくて。
だから私たちペンにもライブやラジオでそんなチャンミンらしい姿を見せてくれてた。


0522
だからこそ、素直に泣けた。


ただね。
チャンミン、すごく頑固ですからね。
今のこの現状、チャンミン的に、どう考えているのか・・・。
うーん。5人に戻る鍵は、何気にチャンミンが握っている気もします。
(感情的な部分でね)


0522
またいつか、ジュンスに激しくツッコむ姿が見たいんです。


チャンミン。


クールで合理的、客観的で理論的。
秘めた情熱をハイトーンボイスに込めて。


0522

あたしたちの、孤高の王子様。


はい~。
エニアグラムから見る性格分析、5人全員やってみたけど、どうでしたか?


さて、お気づきの方もいるかと思いますが、
実は5人、数字が並んでいたんですよ。

 1=ユノ
 2=JJ
 3=ズンス
 4=ゆちょな
 5=チャミ

お隣同士のタイプは言わずとも分かり合えるってのは前言った通り。
そうすると、けっこう気心知れた仲だったって分かりますね。


明日はいよいよ最終回!
全員のタイプが分かったところで、東方神起全体としての特徴や、
お互いの関係性に迫りたいと思いま~す


ではでは、よい夢を





あっ・・・このチャンミンは・・・!ボタン。


↑ランキング参加中。分かる方は、ぜひワンポチを。

◆当記事は主にコチラ↓のサイトさんを参考に作成しました(※リンクフリーだそうです)
 「コーチングで今から変わる!」
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://emishinote.blog75.fc2.com/tb.php/55-201b8bac
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。