--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性格分析 まとめ編

2010年05月24日 00:56

※当記事は、管理人の個人的な見解であり、各メンバーに対する断定や、事実ではございません※
※「へ~」程度にお考えいただける方のみ、閲覧をお勧め致します※





性格分析 まとめ編
0523


こんばんは、エミシです。


性格分析も、いよいよ今夜が最終回です。
長らくお付き合い頂いた皆様、ありが㌧ございます。


メンバー全員の性格分析ができましたので、今日は全員分をざっくりまとめてみます。


説明した通り、トンバンたちは9つのタイプのうち、1~5のタイプで構成されてました。※あくまで私見


 1=ユノ=完全でありたい人
 2=JJ=援助する人
 3=ズンス=目的を遂げる人
 4=ゆちょな=芸術的な人
 5=チャミ=観察する人



そして9つのタイプは、本能感情知識の3つに分類することができます。
↓図を参照してください。(中の線の説明はややこしいので割愛します)
111350px-Enneagram_svgのコピー
当てはめましょう。


 ユノ=本能タイプ=直観的。本能的に行動する
 JJ・ズンス・ゆちょ=感情タイプ=人にどう思われるかが重要
 ちゃみ=理論タイプ=常識や知識を基準とし、思考が優先する


となります。
無理っやり分かりやすくしますね。


 ユノ=体育会系
 JJ・ズンス・ゆちょ=文系
 ちゃみ=理系


ですかね。※実際かなりムリヤリです。普遍的な表現て難しいわ・・・


このタイプ判断が当たっていれば、おそらく、

スタッフさんとのコミュニケーションは感情タイプチョンジェスの役割、
困難に当たったときに皆を励まして無理やりにでも引っ張って行ったのがユノ、
一歩下がったところからグループを客観視して、ここぞというときに必要なアドバイスをしたのがチャンミン


だったんじゃないかな、と思います。


うん、良い感じでバランスとれてるじゃないですか。


チョンジェス3人じゃ(そういやJYJっていうグループ名ってホント?)、
感情タイプだけで、偏りあるもんね。抑えがいないっていうか。
ユニットとしての魅力はあっても、やっぱりユノとチャンミンがいなきゃ、引き締まらないよ(泣)


結論:やっぱり5人でなきゃ。
0523



メンバーと一緒にいたからこそ、彼らがそれぞれ、
問題点が抑えられて良い方に昇華されたり、問題点を少しずつ克服していったのは、
各個人の分析で述べた通りですもん。
やっぱり人間って、一人より集団の方が、なんだかんだ、力を発揮できるんですよ。
だって社会的動物だもんね。






東方神起。






完璧な姿に向かって努力する頑張り屋さんな彼と、
0523


みんなを気遣う優しい彼と、
0523


目的に向かって突き進む彼。
0523


小悪魔な魅力をもつ彼と、
0523


冷静に皆を見つめて、導ける彼がいる。
0523





0523


きっとまた、5人の姿、見せて下さい。





では、本日はこのへんで

御礼なんですが、今回の性格分析をキッカケに沢山の人に来ていただいたようで、本当にありがとうございます・・・!
また次回からはいつもの変なノリの記事に戻ってしまうと思うんです、真面目路線お好みの方、あいすみません。
今後はまたひっそりやっていくつもりです。よろしくお願いします!!




性格分析最後のランキングボタンはジュンスだ―――――っ!!


↑この半ズボン、ユノ山さんに負けてません。あ~っ、目のやり場が~~っ!笑
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. エミシ | URL | -

    ☆鍵コメ・bambiさんへ

    どうもありがとうございます^^

    シロウト判断の記事でしたが、bambiさんの思いとリンクしている部分があって、嬉しく思います!^^

    特にズンス記事は厳しいことも書いていて、少し記事自体削除するか迷っていたんですが、シアペンさんにそう言っていただけて、載っけといてよかったです。

    ジュンスへのbambiさんのコメント・・・ほんとそうですよね。私も同感です。
    そして、「集中力が凄い好き」って・・・よく分かります。
    あの、一瞬で「入る」感じ。いいですよね。

    長々となんて、とんでもございません。
    納得して、読んじゃいました。
    ぜひ!またお越しください♪ お待ちしています^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emishinote.blog75.fc2.com/tb.php/56-9182ddcf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。