--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJライブ 東京ドーム12日 感想と小さな決意。

2010年06月14日 23:49

こんばんは、エミシです。
チョンジェスライブ、終わりましたね。


何度かお越しいただいている方はご存知でしょうが、私も12日東京ドーム参戦してきました。


みなさんは何を感じましたでしょうか?
何を思いましたでしょうか?



単なるいちペンにすぎませんが、私も思ったことを書こうと思います。





【注意】
※JYJマンセーな方には閲覧をお勧めいたしません。
※ライブレポではなく、感想メインの記事です。あくまで個人的な感想であることを強く主張いたします。





■ライブの、一日後に、ハッとしました。


いろいろな思い、いろいろな感想があることは分かっています。
受け取り方も様々でしょう。
でもまあ、言わせて下さい。


まずは、ジェジュン。
すっごく、可愛かった。
やっぱり、可愛かった。
キュートという言葉がこれほど似合う男性がいるだろうか?
でもゆちょ・ジュンスと一緒にいると、トークのまとめ役は彼みたいで、大人びても見えました。
(2人にとっては、ヒョンなんだね。)


ユチョン。
beeTVのドラマに比べたら、痩せた?
肩幅に小さなおしり。相変わらず髪で遊んでたね。
ジュンスをいじっていじって、彼のユニークさが全面に出てたライブでした。
ええ、例の「僕の彼女」では大絶叫させていただきましたよ。
あと私・・・こんなこと言うのはイタいと認識してますが・・・
たぶんゆちょと目が合った。死む、と思いました。


ジュンス。
なんだろう。言葉にできない。
カリスマ・・・そう、カリスマっていうことなんでしょうかね。
昔ほどのうきゃんうきゃんジュンスではなかったけど、
コドモらしいはしゃいだ彼(MC時)と、パフォ時のギャップは、やっぱりすごかった。


共通して3人から感じたのは、歌に対する真摯な気持ち。
人に嘘はつけても、歌に嘘はつけない。
真剣に歌と向き合って、今出せる力を精一杯に出して歌っているように思いました。
喉の調子が良さそうで、声もよく伸びてたんですが、それだけじゃなくて、気持ちが入っている、というか。
だから、少し、救われた気持ちにもなりました。


だけど。


そんな彼らを見て。


そんな一生懸命な3人を見ていたわけですが。


「ああ、5人でやるのは無理なんだ」って、思いました。


ライブ当日は興奮していて、なんかわけわからん感じだったんですけど、
一晩たって、お昼くらいにふと、「無理なんだ」ってハッとして。
そしたら無性に悲しくなりました。



■なぜ、そう思うのか。


3人の歌「W」でも、「待ってる」って言ってるじゃない?
3人の気持ちは2人に向いてるよ!
3人を信じようよ!



そういうご意見があるのは、もちろん存じてます。


私自身も、3人が二枚舌だなんて思ってません。
歌に対する真剣な気持ち、その歌で表明した彼らの気持ち、そこに嘘はないと信じたいです。
まさかあんなにズット一緒で、家族や命や自分自身とまで表現した絆がこの1年で消滅したとは思えないし、思いたくないし。
3人だって、可能であれば5人を望んでいるんだろうとは思うんです。


だけど、私が言いたいのは、もはや3人の気持ちがどうこうではなくて。


3人のライブに、3人だけのライブに、これだけの人やお金が動いてしまった。
そして既に3人のプロジェクトは始動している。動いている。
もう後戻りはできないくらいに。


それを肌で感じたからなんです。


東京ドーム。
すごく大きな舞台でした。圧倒されました。
いったいどれだけの人が関わって、今日に至ったのだろう。そう思いました。
たくさんの人が関わっているはずです。3人だけの力で作ったものではない。
たくさんの人と、企業と、お金と。動いている。
3人には商業的価値があると認められているんだ、だからこれだけの人とモノが動いているんだ。
そして大きなモノが動き出してしまった以上、そう簡単に動きは止まらない。
(DVDしかり、アルバム制作しかり、チョンジェス上げのみのマスコミ報道しかり)
だから、「ああ、5人でやるのは無理なんだ」って思ったんです。
許して下さい。ペンの鏡みたいな感想じゃなくて。



■で、結局どうするの私?


東京ドームは、ものすごい熱気でした。
アリーナ、1階席、2階席、真ん中の舞台を囲んだ客席がたくさんのペンで赤く染まって、
みんなの気持ちが「わぁーーっ」っていう大きな歓声でひとつになりました。
なんとも表現しがたい臨場感。巨大なエネルギーを感じました。


印象的だったのは、「W」の前のJJのMC。

JJ:「みんな、ボクたちに言いたいことたっくさんありますよね?」

私の周りは「ある~~!!」と叫んでた人が多かったような。
そして、続くジェジュンの言葉。

JJ:「ボクたちみんな、それ分かってますから」

ほんとに~?とも思いましたが、つまり、ペンたちが5人の姿を望んでいるってことは、知ってるっていう意味なんでしょうかね。


最初に書いた通り、やっぱり3人はステキだったんです。
文句ばっか言ってますけど、やっぱり好きでした。
だけど5人でやるのは難しい、そう感じたのも事実です。
(ユノとチャンミンがSMから出るのも想像できませんし、
 3人が乗った豪華客船は既に航海に出てしまいました)


もちろん、5人でやってほしい。この気持ちは変わりません。
(チョンジェスが本当はどう思っているか、ホミンがどう思っているか、ものスゴク知りたいですけど、
彼らの口から語られることがない今、また語ったとして真実か確かめる術はないんですから、
ペンがそれぞれ「5人の東方神起」を望んでも、罪ではないでしょう?)

2人がいない舞台を、寂しく残念に思ったのも事実ですから。
(特に「レイニーブルー」のチャミパートをJJが歌ったとき、言いようのない寂しさに襲われました)


だったら、気持ちの置きどころはどうすべきか?



■やっぱり、結論はこうなりました。


 ・私は、5人の東方神起を望みます。
 ・そして5人、それぞれが好きなんです。

  ↓だからこそ

 ・3人の活動を諸手を上げて歓迎はしないけど、3人がそれぞれに一生懸命取り組むことは、応援します。(ブログとかで。購買は都度吟味)
 ・3人の背景にある(黒い)事情は無視しません。そこは冷静な目で見たいと思います。
 ・もし5人に戻れそうな何か劇的なことがあったら、全力でサポートします!!


とりあえず以上です。
結局のとこ、いままでとそうは変わらない姿勢なんですが、「割り切った」ってとこで、今までと違います。
だって好きなんですもんね。


これまでと同じように、何かあったら、批判記事も書くでしょう。
しかし、できる範囲で、気の向くままに応援していきたいと思います。


では、長文お付き合い頂きありがとうございました~m(__)m
よい夢を





↑ランキング参加中。東方神起ブログなのに㌧の写真これだけ・・・ははは。(笑って誤魔化す日本人らしい方法)
 ちくしょーそりゃ5人がいいよ!でもしょーがないじゃんオマエさんってワケで鋭意更新していきます!!
スポンサーサイト

12日、参戦。・・・まで休戦。

2010年06月11日 01:58

こんばんは、エミシです。


特に萌え記事を書くわけでもなく、
かといって何か決意やら考察やらを書くわけでなく、
更新しちゃってすんません。


ズンスミュで受賞とか
ユノが「宮」とかいうミュージカル出るとか
チャンミンは大学行ってるとか
チョンジェスがアメリカでCD作るとか(デビューではないんですよね?勘違いしてましたが)
・・・・・・・・・。


ポカーン
0610
ひとりでポカーン


ポカーン
0610
ふたりでポカーン


ポカーン
0610
みんなでポカーン


いや~心理的にも情報の波についていけません。


それでもなんとなく、自分のなかで見えてきた気持ちの方向性ってのはあって。
だけど(既に勝手に更新を休んでましたが)12日のライブに行って、彼らをこの目で見て、考えがまとまるまで、言及は避けます。


さてチョンジェスライブですけど、
最近よく見る言葉。


「6日参戦してきました!」
「13日のオーラス参戦してきます!!」



さんせんて。


=====================
さん‐せん【参戦】
[名](スル)戦争に参加すること。「第一次大戦に日本も―した」by大辞泉
=====================


つまり、こういうことでしょうか?





0610




ゴメン・・・この話題でふざけてゴメン・・・
明日も仕事なのに夜中にコレ作ってる自分乙・・・。


ともかく、ワタクシも頑張って参戦してまいります。
それまで少し休んでたむことをお許しください!!
(もちろん情報収集は言われなくてもする!!!)



【追記:スナナレ雑感】
玉鉄、仕事してた。俳優だった。ちょっと泣いたよ。
トイレで自殺って・・・むごいよ~。
そしてまさかの実は御曹司疑惑ソンス(笑)とモバイル宣伝ソンス。
舌っ足らずなニホンゴが可愛いって誰が発見した法則なの。アコギ・・・アコギだわよスナナレ制作陣・・・!
玉鉄(うわ~ん)⇒ソンス(なごみ)への見事な心理転換が自分でもびっくりな夜でした。合掌。







↑ランキング参加中です。みなさまいつも拍手&コメントありがとう!!
 拍手ボタンの鍵コメも大切に読んでおります!!元気をアリガトー!

「もう一度、東方神起として5人で活動して欲しいですか?」

2010年06月07日 23:27

                  「選んでほし~の」

0607


のっけから今回も失礼しましたm(__)m


ご無沙汰してます。
こんばんは、エミシです。


東方神起がいようがいまいが、日々過ぎていきますね。
㌧活に日々精を出していた私としては、やっぱりヒマがあれば今もまだ情報収集してしまうわけで、
もし今後東方神起に興味をなくして、この時間空白になったら何をしよう?なんて考えてしまいます。


昔の映像みれば、やっぱり和むし、「ふふ」って笑っちゃう。


だけど、映像を見終わると、なにか寂しさが押し寄せてくる。


心に穴が空いたみたいっていうんでしょうか。


その穴が、まさに真空というか空洞状態で、
そこはかつて東方神起で満たされてた温かいスペースだったんだけど、
今はそこになんにもない。
その穴を埋めるために、いろんな情報を探してる・・・そんなかんじ。
しかし京セラのライブレポ読んでも、私けっこうひねくれてますので
いよいよ複雑な気持ちになっちゃったわけです。
そしてデスノコラもやったりする


そんななか、今日知ったデイリースポーツの記事。


心があったかくなりました。


デイリースポーツさんでは、㌧ペン100人に、アンケートをしたんですね。
どうせ3人について正直に書けないんならこういう新聞記事、大歓迎です。
ペンの目線に立ってくれてる方が、真摯な記事に近づけるだろうし。


質問は以下4つ。

――――――――――――――――――――――――
①チョンジェス活動賛成?
②3人に㌧の歌歌ってほしい?
③㌧はこのまま解散しちゃうと思う?
④もう一度、東方神起として5人で活動して欲しい?

結果)
①チョンジェス活動賛成? Yes/6割 No/4割
②3人に㌧の歌歌ってほしい? Yes/4割 No/6割
③㌧はこのまま解散しちゃうと思う? Yes/33% No/67%

――――――――――――――――――――――――



まーまーまー、①~③は正直割れたよ!!


そもそも「ユニ活動に賛成してない人はあまりコンサート来ない」と考えれば、
①のYes/6割 No/4割は頷けます。
㌧の歌3人で歌うことに賛否両論ある(Yes/4割 No/6割)のもね。納得。そりゃそーだ。
「このまま解散してしまうと思う?」はけっこうキツい質問じゃねーかこのやろーとも
思うけど、67%のペンは「No」って答えてる。希望的観測・・・なんてポジティヴ・・・いや、重要なことですよ。


しかーし!ここで注目したいのは上記のようなことではない!!


④の質問「もう一度、東方神起として5人で活動して欲しいですか?」







Yes=100パーセント!!


もしか偏った層にアンケートしたのかもという疑惑が拭えないので
この結果が完璧にスベテとは言いませんけどね、お嬢さん。


やっぱり、全員が全員、東方神起の復活を願ってるって・・・。
これはすごいよ。


みんな、それぞれの意見や考え、思いがあるわけよ。
完全に3人マンセーの人のみがドーム行ってるわけでもないし。
やっぱ複雑な気持ちで行ってる方もいらっしゃるわけで。
そんで涙とかゆちょの演出とかWとか、そういうのも好意的に受け止めがたい方もいらっしゃると思うし。


だけどさ、やっぱり5人でやって欲しいって気持ちは、みんな一緒なんだよね。


もったいないなあ。
ホントもったいない。


もしホントに、5人が感情的にこじれてないなら(※大前提)、
なんとかなんないもんですかね。


0607
こういうこと。


以下動画のっけます。
5人のパープルラインの練習披露風景。在りし日の姿。
青い空の壁紙はSMの練習室のものだそう。
やっぱり激しいダンスもなきゃ、ユノの長身も、チャンミンのハイトーンボイスもなきゃ、物足りないよ。
5人じゃなきゃ、物足りないよ。









↑ランキング参加中。嵐の新曲「モンスター」Mステで見て、
これ㌧が歌ってくれたらな~なんて思った私は希少種でしょうか?
合わないかな~。でも㌧もあの衣装着たらステキじゃない?

出さない手紙。分かれ道。

2010年06月05日 02:45

0604


こんばんは、エミシです。
5人を楽しく応援していくつもりだったのに、
次々といろいろ判明し、アップダウンの波にアップアップしています。


また漫画コラもやりたいんですけど、テンション上がらず・・・
※反応してくださった皆さんあざーす!!またやる!!
実際、今日こんな記事でいーのかな~という内容になっちゃいました。


読後感が良くはないので、落ち込んでる方の閲覧はお勧めしません。
ネガかポジかカテゴライズってのをすると・・・ 確 実 に ネガ記事。


彼らに宛てた、伝えたいことを、出さない手紙によせて。



====================================


ジェジュン、ユチョン、ジュンスへ



なんだか、

なんだか。

亡霊を、追いかけているのかな。

そんな気がしています。



真正面から受け止めるには、重い事実。

1月にオーストラリアに行ったのは、チャンミンに会いに行ったわけではなかったんだね。

もう、あの頃から、決まってたんだ。決めてたんだ。



きみたちからの直接の言葉でなくて残念だけど、

今後、どんな風な活動をしていきたいかって、なんとなく、分かりました。



がっかりしてるよ。

がっかりしてる。

でもね。



ジェジュン、きみがスナナレに出てるとニヤニヤしちゃうんだ。

仕事から帰ってくると、まずお風呂に入って、ご飯作って、ドラマに合わせて生活スケジュールまで変えちゃってる。

きみが上手に演技してると、「ガンバレ」なんて、応援してる自分がいる。

今度食わず嫌い出るんだって?

DVD発売のこと知った後だったのに、思わず喜んじゃったよ。



ユチョン、BeeTVのドラマ見たよ。(@つべ)

ゴメンなんか、ちょっと笑っちゃった。

ニホンゴが・・・あまりにも(自粛)だったから。

あとロッテ免税店の写真も見た↓よ。
0604
コレとか

なんかこれ・・・ユチョンのベストショット逃してるよね?
主にジュンスにフォーカスされてる気が

あ、誕生日おめでとう。

健康には気をつけてね。カラダが資本だよ。



ジュンス。

ほんとに君にはいっぱい聞きたいことがあるよ。

だけど、Mステに出てたとき、ほんとにほんとに、きみと同じくらい緊張したんだよ。



本当は、きみたち自身の口から、本音を語って欲しかった。

(商業的戦略として、それが許されないとしてもね)



5人でいた、5人の姿が、とってもとっても幸せそうだったから、

ほんとうに幸せそうだったから、だからまだ5人を夢見てしまう。

だけど、もう君たちがそれぞれ違う方向を見て、

そこへ向かってとっくに走り出しているなら、

同じほうを向くか、向かないか、ぐだぐだしてるか、決める自由は、わたしにある。



きみたちが、きみたち自身のために道を選んだように、

わたしも、わたしのために、決めようと思う。

ライブは、そのつもりで、行くからね。

覚悟(←?)、しててよ。



P.S.ユノ、チャンミンへ

正直、きみたちの気持ちはよくわかんない。

前に出されたSM経由の文書とか、ユノのお父さんの手紙とか、雑誌での記事とか、カシちゃんの写真とか見てるけど。

ユノ自身の望みは? チャンミン自身の望みは?

・・・よく、分かんない。憶測はここに書きたくない。

とにかく今は、少しでもきみたちが健やかに生きていて、心ゆるせる人達に囲まれてたら、とりあえず、いいのかなって思ってる。

そうであって欲しいです。



====================================



広ーい空間をイメージしてください。
1000人のエミシがいるとして、

 600人:「ハァ~~~っ(深いタメ息)」

 200人:「まあしょーがないじゃん。受け入れよーぜ。しょーがないんだよ。人間だものbyみつを」

 100人:「SMさんがもうちょっと良い管理してくれてたら・・・ソロ活動とか収益とか休みとか(ぐちぐち)」

  99人:「(ふて寝)」

1人:「嫌いになるまで好きでいりゃいーじゃん」

て感じです。
やっぱなにげに1人の意見がデカい。(でも1000分の1)結局これに「決める」しかなさそうな気もするよ。
前にも言ったけど、好きになったものを、そう簡単に嫌いになんて、なれないんですもん。とほほ。


今の複雑なこの気持ち、自分のためにも早く消化して、落ち着きたいです。
そしたら、こんなんばっかじゃない記事も書きます。も~毎回すみません。


せっかくユチョの誕生日だったし、他のブロガーさんみたいにセンイルチュッカヘ記事書きたかったんだけど筆が進まんかったのよマジで・・・。


ゆるしてね。


ではおやすみなさい~。いいかげん夜中なんで寝ます!!





「うわああああん」


↑ランキング参加中。ドラえもんでも、泣いちゃうよ。

感謝の気持ちと、ウマイこと。

2010年06月03日 02:06

                   「提言」

0602



こんばんは、エミシです。
のっけからすみません。
横山先生、広い心でお許しください


ええ、もちろんユノ大好きですが何か?


まあ、その・・・。
今日、ブログ更新するか迷いまして・・・。


だって何を書いても、ネガか批判の方角へ足が向きそうで・・・。
真面目記事は打ち止めって決めたのに(たまにやるから良いもんだと思う。)、
また別の視点で言いたいことも出てきたりしてね・・・


でも、みなさんにお伝えしたいことがあって、書くことにしました。


前回、前々回の記事ではみなさんのお気持ちに、すごく、なんか、励まされました。
ここは確かに自分の立ち上げたブログなんですけど、完全に私的な世界ではないわけで、
やっぱり皆さんと共有したい何らかの気持ちがあって、いろいろ書いてるわけですよ。


だから、拍手やコメントをしてくれた皆さん、
「ありがとう」と伝えてくれた皆さん、
こちらこそ、「ありがとう」。
耳に心地よい内容ではないのに、読んでいただけただけでも、本当にありがたいです。


今は辛い時期だから、こうしてお互い少しでも心の支えになれたらな、と思います。
まだ、東方神起が好きなら・・・複雑な心境の方もたくさんいらっしゃると思うから。





東方神起とかけて、
「焼肉屋」
と解く



そのこころは!


FANが多いでしょう~~





おあとがよろしいようで
よい夢を!






↑ランキング参加中。東方神起ブログなのに㌧の写真これだけ・・・ってアリ?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。